パワーストーンのよくある質問Q&A

 

 

 

パワーストーンに関してよくある質問について紹介しています。

 

パワーストーンを初めて購入される方、これから長く付き合っていこうと考えている方は、是非参考にしてください。

 

 

パワーストーンはどうやってお手入れすればいいの?

パワーストーンを拭く際は、メガネを拭くような柔らかい布やタオルなどで軽く石を拭いてください。

 

穴からほこりが入ったり内部が汚れた場合は、洗面器などの容器にぬるま湯で薄めた中世洗剤を入れ、その中で軽く洗い、真水でよくすすいで柔らかい布で拭いて乾かしてください。

 

化粧品や薬品などの使用の際、天然石の種類によっては変色する恐れがあるものもありますので、ご注意ください。

 

 

パワーストーンの浄化とは?

パワーストーンを毎日身に着けて生活していると、嫌な思いをしたり、ついていない出来事に遭ったとき、持ち主のマイナスの感情を石が引き受けてくれます。

 

パワーストーンの浄化とは、石に休息を与えて、溜まったマイナスのエネルギーを取り除いて綺麗にすることです。

 

できれば、1日の終わりにはパワーストーンを浄化して休ませてあげましょう。

 

 

 

パワーストーンの浄化はどうやるの?

パワーストーンの種類によって浄化方法は色々あります。

 

・水晶クラスターやさざれ石、原石などの上に置く

 

・お香(セージ)を焚き、その煙でいぶす

 

・日光、月光に当てる

 

・流水にさらす

 

・土の中に埋める

 

などがあります。

 

 

石の種類によっては、水が苦手だったり、ヒビが入りやすい物もありますので扱いには注意が必要です。

 

また、地中に埋める方法は、何日も埋めなければなりませんので、あまり一般的ではありません。

 

 

パワーストーンの浄化で最も手軽で全ての石に共通で使用できる方法が、水晶クラスターやさざれ石の上に置く、セージでいぶす浄化です。

 

これらの方法が、石に悪影響を与えないで安心安全な浄化方法といえますので、是非試してみてください。

 

 

 

パワーストーンはどうやって保管すればいいですか?

人間が布団で休む事と同じように、パワーストーンにも休息は必要になります。

 

パワーストーンを保管する際は、浄化方法と同じように、水晶クラスターやさざれ石の上で休ませ、保管することをお勧めします。

 

 

パワーストーンが欠けた、割れたけどそのまま使用しても大丈夫?

パワーストーンは長く使用していくと、知らず知らずに傷がついたり、亀裂が入ったりすることもあります。

 

欠けがそれ以上酷くならないような状態であれば、そのまま使用を続けても大丈夫ですが、大きく欠けてしまったり、気になって身に着けることが少なくなったという場合は、石の寿命と考えて、新しい石への交換をお勧めします。

 

 

パワーストーンの色が以前よりもくすんでいる様な気がするのですが

パワーストーンの種類によっては、太陽光にずっと当てておくと日焼けの様になる場合があります。

 

また、温泉などの硫黄成分につけると、変色してしまうものもありますが、基本的にはパワーストーンは変色しても効果は変わりませんので、ご安心ください。

 

願いを込めてずっと身に着けていただくものなので、逆に、安易に石を取り替えない方が良いでしょう。